フッ素入り歯磨剤の効果を高める使用方法

みなさん毎日のブラッシング時、歯磨剤はフッ素入りのものをお使いですか?

フッ素には歯の再石灰化作用があるため歯が溶けにくくなり虫歯予防効果が高まります!

今は薬局で市販されているものにもほとんどフッ素が入っていると思います。

そんなフッ素入り歯磨剤の効果を高める使用方法をご紹介します♪

口腔内のフッ素濃度が高く保持されるほど虫歯予防効果は高まるので、

いかに「口腔内のフッ素濃度を高く維持するか」がポイントです!

使用後の洗口

過度の洗口を避ける

25ccの水を口に含んで34秒間ブクブクして吐き出します。これを23回繰り返して終了としてください。(使用する水の量は全部でコップ3分の1程度)

使用回数・時間

虫歯が発生しやすい環境がつくられる「就寝」前及び「毎食」後。12回以上使用する。

・少なくとも「就寝前」と「朝食後」に12

・できれば「昼食後」に使用することをお薦めします13

・さらに「夕食後」を追加すると14

さらに効果的に

・使用中の途中吐き出しはできるだけ回数少なめに

・使用後1時間を目安に飲食は控えてください(就寝前は1時間経過後もできるだけ食べない)

・継続使用するとより効果的

・歯磨剤を使わずに長時間ブラッシングやながらみがきをしたい人はブラッシングが終了してから再度、フッ化物配合歯磨剤を歯ブラシにつけて、歯全体に塗布するようにブラッシングする

以上のことに気をつけて使用してみてください(^^)

毎日のケアで虫歯を予防しましょう!

フッ素洗口液

 

虫歯にならないようにするためには歯こうを取り除いて虫歯の原因菌を増やさないようにするという普段の歯磨きはある程度意識しているかと思いますが、

『歯にフッ素を残す』ことは意識してない方が多いと思います😣

フッ素とは歯が溶け出す(脱灰) のを抑制し、カルシウムなどを取り込む働きを促進する(再石灰化)効果があります‼️💡

そのためフッ素を歯に残すことで歯が脆くなるのを防ぎながら歯を強くすることができ、虫歯予防に繋がります✨

フッ素洗口液を知っていますか❓😃

フッ素洗口液にもいろいろあり、

当院ではブクブクうがいが出来るお子様から大人まで幅広い年齢層にお使いいただける洗口液タイプ👀

ブクブクうがいが出来ないお子様でも適量を歯ブラシに吹き付けて使えるスプレータイプ【レノビーゴ】を販売しています🎵

どちらも使用方法は簡単で歯磨きをした後に使用し、使用後は口すすぎの必要がありません‼️😊

 

普段の歯磨きの習慣にフッ素洗口液を加えることでより積極的な虫歯予防が出来るので、

虫歯が心配だったり、長く健康な歯を保ちたいと思っている方にはオススメです‼️✨✨