キシリト-ル

寒くなり空気が乾燥して来ているこの季節

飴をよく舐めたりしていませんか❓

飴には砂糖が多く含まれているので虫歯の原因になってしまいます💦💦

さらに飴は長時間長く舐めているので注意が必要です‼

 

とは言っても乾燥しているこの時期

飴を舐めたくなりますよね😖

 

そこで飴の代わりに

キシリトールのガムやタブレットをお薦めします🤗

 

キシリトールには

虫歯の原因となる酸を作らせない

歯の再石灰化を促し強い丈夫な歯を作る作用があります✨✨

また歯の表面に付いてるネバネバしたよごれ(歯垢)を付きにくくします✨

甘味により唾液が多く出る為 自浄作用が高くなります✨

 

 

キシリト-ルの最初に出てくる唾液をすぐに飲み込まずに

歯の表面全体をリンスするようにグルグル回し

その後5~10分間 ガムは噛みタブレットは徐々に溶かして下さい😊

 

口が乾いた時だけでなく、虫歯の予防に

キシリト-ルを1日3回 2週間続けると口の中がツルツルするなどの効果が現れ

およそ3カ月で口の中に善玉菌が増えてきます😊

 

ただし、キシリト-ルは継続する事が大切なので2年以上続けましょう🤗

 

 

 

NS

 

歯ぎしりについて

こんにちは、だんだんと寒い季節になってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回は歯ぎしりについてお話していきます。

噛みしめや歯ぎしりは放置してしまうと歯や体に悪影響を及ぼします。

例えば…

・歯がすり減ったり、折れてしまう

・冷たいもの、熱いものなどがしみる

・噛んだ時に痛む

・歯茎が下がる

・歯周病の進行

・顎関節痛

・開口障害 

・顎関節の雑音

お口だけでなく、頭痛、腰痛、肩こりなども起こってしまうこともあります。

歯ぎしりの予防方法は、まず噛みしめていない、リラックスした状態を覚えることです。

思い切り噛みしめ、1~2秒後にフッと力を抜きます。そうすると上の歯と下の歯の間に隙間ができます。  

この隙間を安静空隙と言い、リラックスできている状態です。      

常に隙間が出来ているか意識すると効果的です。

ストレスや癖によって歯ぎしり、噛みしめをしてしまう方は是非やってみてください。

当院では噛みしめ、歯ぎしりの他にもいろいろな悩みのご相談を受け付けています。お気軽にお尋ねください。

               TK

 

フッ化物配合歯磨剤

 

歯磨きでは、プラーク除去による虫歯予防効果が期待できますが、

100%プラークを取り除くことは難しく、ハブラシの届かない部分のプラークが取り残されてしまうことがあります。


ですが、フッ化物配合歯磨剤を使っていれば取り残されたプラークの中にいる虫歯菌の働きを弱めて、酸が作られるのを抑えやすくなります
さらに、フッ素が再石灰(部分的に溶け出した歯質(ごく初期の虫歯)にカルシウムやリンなどのミネラルが最沈着する現象)を促進し虫歯の発生を防ぐ効果が期待できます。
歯の質を改善して、酸の溶けにくい歯に強化することもできます。

今日本で購入できる歯磨剤はのはフッ素濃度1500ppm以下に定められています。

6歳までのお子様には500ppmまで

6歳〜14歳だと1000ppm

15歳以上ですと1000~1500ppmの濃度が推奨されています。

 

まずはハブラシやフロス歯間ブラシでプラークをできるだけ取り除くことが大切ですが、

歯磨きの際にはフッ化物配合歯磨剤を使ってより虫歯予防効果を高めましょう(^^)

 

TJ

ロイテリヨーグルト

今回は当院でも患者様にお配りしているロイテリヨーグルトについてお話させていただきます☝

最近「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系)で紹介され人気爆発中です✨

ロイテリ(菌)とは…ヒト由来の乳酸菌のことです。

「腸内フローラ」と呼ばれる腸内細菌については耳にされることもあるかと思いますが、実は口内フローラも存在します‼

お口のケアのためにロイテリ菌を効果的に摂取していくことがオススメです😁

💡ロイテリ菌の効果💡

  • 歯周病の改善
  • むし歯菌抑制
  • ピロリ菌抑制
  • カンジタ菌抑制
  • 感染症改善
  • 下痢改善
  • アトピー改善
  • 免疫細胞活性化
  • 夜泣き改善
  • 母乳の質改善

💡摂取方法💡

Step1.歯磨きをして口内環境を清潔にしましょう

Step2.お口全体にいきわたるようにゆっくりとお召し上がりください

この2ステップが基本です

💡お召し上がりいただく際のポイント💡

  • 歯磨き後時間をあける ※歯磨き粉の殺菌作用からロイテリ菌を守る
  • 毎日継続して摂取を心がける

ロイテリ菌は副作用ゼロのため年齢関係なくどなたでもお召し上がりいただけます‼

砂糖不使用のためむし歯リスクゼロなことも嬉しいですね☝

既に罹っている歯周病・むし歯を完治するわけではないので、この場合は歯科医院を受診しましょう。

ロイテリ習慣始めてみませんか😊

SN

舌の位置

ふっと力を抜いた時 舌はどこにありますか❓

⭕ 上あごにピッタリついていますか

✖ 上の前歯の裏側や

✖ 上下の歯の間や

✖ 下の前歯の裏側

に付いてしまっていませんか❓

 

✖に当てはまる方は

舌の筋力が低下

口が開きやすい状態になります😵

 

口が開きやすいと口呼吸になり

口の中が乾いてしまいます😖

 

口の中が乾くと 細菌が増殖し

虫歯や誤嚥性肺炎のリスクも高くなってしまいます😰

 

上あごにピッタリと付いていない方や

上あごにピッタリ付いている方も

筋力は年齢と共に落ちてきます😰

 

予防の為にも口周りの筋肉を鍛える事が大切です‼

ちょっとした毎日の心掛けで鍛える事ができます☝

 

詳しくは当医院スッタフまで😃

 

    NS