ティーツリーオイルについて

当院では毎日できる限りのウイルス感染対策をしていますが、今回はティーツリーオイルについてお話しします(^_^)

ティーツリーとはオーストラリア原産の植物です。現地では昔から感染症の治療や傷の手当てとして多く使用されていました!

ティーツリーにはテルピネン4オールという成分が入っており抗菌や抗菌、抗ウイルスに大変優れているものです。ウイルスが流行ってる時期や花粉症対策に使用すると効果的です!

コロナウイルスが流行ってる今、ティーツリーオイルを使うことで感染対策ができます!

当院ではアロマデフューザーを6台設置しており、その中にティーツリーオイルを数滴入れてるので同時に加湿もしています◎

 

写真の中央にあるのがアロマデフューザー、右にあるのがオゾン発生器です。こちらにも除菌効果があるものなので診療室内に4台設置しています。

アロマデフューザーとしてだけでなく水拭き掃除の時にオイルを水の中に数滴入れて使用すると汚れがきれいに落ちたり、洋服や靴についてしまった匂いを消してくれたりするなど様々な効果がありますよ〜🪄

皆様の日常の中にティーツリーオイルを取り入れてみるのはいかがでしょうか🌿

NH

ロイテリヨーグルト

今回は当院でも患者様にお配りしているロイテリヨーグルトについてお話させていただきます☝

最近「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系)で紹介され人気爆発中です✨

ロイテリ(菌)とは…ヒト由来の乳酸菌のことです。

「腸内フローラ」と呼ばれる腸内細菌については耳にされることもあるかと思いますが、実は口内フローラも存在します‼

お口のケアのためにロイテリ菌を効果的に摂取していくことがオススメです😁

💡ロイテリ菌の効果💡

  • 歯周病の改善
  • むし歯菌抑制
  • ピロリ菌抑制
  • カンジタ菌抑制
  • 感染症改善
  • 下痢改善
  • アトピー改善
  • 免疫細胞活性化
  • 夜泣き改善
  • 母乳の質改善

💡摂取方法💡

Step1.歯磨きをして口内環境を清潔にしましょう

Step2.お口全体にいきわたるようにゆっくりとお召し上がりください

この2ステップが基本です

💡お召し上がりいただく際のポイント💡

  • 歯磨き後時間をあける ※歯磨き粉の殺菌作用からロイテリ菌を守る
  • 毎日継続して摂取を心がける

ロイテリ菌は副作用ゼロのため年齢関係なくどなたでもお召し上がりいただけます‼

砂糖不使用のためむし歯リスクゼロなことも嬉しいですね☝

既に罹っている歯周病・むし歯を完治するわけではないので、この場合は歯科医院を受診しましょう。

ロイテリ習慣始めてみませんか😊

SN

舌の位置

ふっと力を抜いた時 舌はどこにありますか❓

⭕ 上あごにピッタリついていますか

✖ 上の前歯の裏側や

✖ 上下の歯の間や

✖ 下の前歯の裏側

に付いてしまっていませんか❓

 

✖に当てはまる方は

舌の筋力が低下

口が開きやすい状態になります😵

 

口が開きやすいと口呼吸になり

口の中が乾いてしまいます😖

 

口の中が乾くと 細菌が増殖し

虫歯や誤嚥性肺炎のリスクも高くなってしまいます😰

 

上あごにピッタリと付いていない方や

上あごにピッタリ付いている方も

筋力は年齢と共に落ちてきます😰

 

予防の為にも口周りの筋肉を鍛える事が大切です‼

ちょっとした毎日の心掛けで鍛える事ができます☝

 

詳しくは当医院スッタフまで😃

 

    NS

熱中症対策

みなさんこんにちは、今年も7月に入って暑さも増してきましたね。なので今回は熱中症対策についてお話しします。

まず、熱中症対策に用いるものとして思い浮かぶのはスポーツドリンク塩飴などではないでしょうか?しかし、そういったものには砂糖が含まれていることが多いです。

こまめに水分補給を行うことは大事ですが、砂糖を含むスポーツドリンクや経口補水液などをこまめに摂り続けてしまうと、お口の中に砂糖が溜まった状態になり、虫歯の原因となってしまいます。

そこで!当院では、麦茶に粗塩又は
にがりを少し味がつく程度に入れたものでの水分補給をおすすめしています。

砂糖が一切含まれていないので虫歯の心配がなく、さらに麦茶には体温を下げてくれる効果もあるので熱中症対策にはばっちりです!

さらに、麦茶には発癌性物質をやっつける働きのある抗酸化成分が含まれていたり、胃の粘膜を保護する働きがあったりと様々な効果があるので、スポーツドリンクの代わりにお家で試してみてはいかがでしょうか?

当院では患者様それぞれに合わせた食生活のアドバイスなども行っていますので、お気軽にご相談ください。         

                TK

 

 

 

 

乳歯と永久歯

歯は全部で何本あるか知っていますか❓

乳歯は生後6ヶ月頃から下の前歯から順に生えてきます‼3歳頃までに生え揃い全部で20本となります🦷

永久歯は6歳頃から徐々に生え変わり28本になります‼親知らずを加えると合計32本になります🦷

イラストからもわかるように、前から1から5番目の歯は徐々に乳歯から永久歯に生えかわります。その奥にある6番目、7番目、8番目(親知らず)は生えかわるのではなく新たに生えてきます‼

個人差はありますが、前から6番目の歯は6歳頃かに生えてくる為、『6歳臼歯』と呼びます。この6歳臼歯が生えてくる時、乳歯から生えかわるのではなく、歯茎を突き破って新たに生えてくる為、痛みを感じるお子さんもいらっしゃいます。お子さんが歯が痛いと言うと、「虫歯かな?」🤔と思われるかもしれませんが、お口の中を見てみて特に問題がなさそうであれば、もしかすると、この6歳臼歯が生えてこようと頑張っているのかもしれません✋歯が少しずつ出てくる事で痛みはおさまってきますが強い痛みや、痛みが長く続く場合など、他に原因がある場合もありますので一度ご連絡くださいね🤳

 

FK