キシリト-ル

寒くなり空気が乾燥して来ているこの季節

飴をよく舐めたりしていませんか❓

飴には砂糖が多く含まれているので虫歯の原因になってしまいます💦💦

さらに飴は長時間長く舐めているので注意が必要です‼

 

とは言っても乾燥しているこの時期

飴を舐めたくなりますよね😖

 

そこで飴の代わりに

キシリトールのガムやタブレットをお薦めします🤗

 

キシリトールには

虫歯の原因となる酸を作らせない

歯の再石灰化を促し強い丈夫な歯を作る作用があります✨✨

また歯の表面に付いてるネバネバしたよごれ(歯垢)を付きにくくします✨

甘味により唾液が多く出る為 自浄作用が高くなります✨

 

 

キシリト-ルの最初に出てくる唾液をすぐに飲み込まずに

歯の表面全体をリンスするようにグルグル回し

その後5~10分間 ガムは噛みタブレットは徐々に溶かして下さい😊

 

口が乾いた時だけでなく、虫歯の予防に

キシリト-ルを1日3回 2週間続けると口の中がツルツルするなどの効果が現れ

およそ3カ月で口の中に善玉菌が増えてきます😊

 

ただし、キシリト-ルは継続する事が大切なので2年以上続けましょう🤗

 

 

 

NS

 

口唇ベロ体操‼︎

口を閉じた状態で舌はの位置はどこありますか?

①舌が上アゴにべったりと付いている。

②舌先が上の歯の裏に付いている。

③舌先が下の歯の裏についている。あるいは舌がどこにも触れていない。

皆さんはどうですか?

舌の正しい位置は①‼︎

②、③だった方は「落ちベロ」と言って、筋肉が弱っている状態です😱

舌はほとんど筋肉でできているため、鍛えなければ発達しないし衰えます😭

またそのままでは「全身の筋肉の低下」「口呼吸になって病気を招く」ことになります。

これらを防いで健康に生活を送るために今日から「口唇ベロ体操」をしましょう‼︎

【方法】

「口唇ベロ体操」をするといいことだらけ!!

【効果】

①舌の筋肉だけでなく、口の中、顔、顎などの筋肉も同時に鍛えることができる‼︎

②二重アゴ改善‼︎

③ほうれい線やシワ改善‼︎

④唾液がよく出る‼︎

⑤いびきや睡眠時無呼吸症候群の改善‼︎

その他にも、血液循環の改善、自律神経の調整、免疫力の向上、若返りホルモン「パロチン」の分泌促進、精神的ストレスの軽減や脳へのよい刺激になると言われています😊

他には、口呼吸を鼻呼吸へと改善させる効果があります!!

口呼吸は鼻のフィルターを通さず口から直接肺へウイルスや細菌などを送り込むので感染症にかかりやすくなります!しかし、最近ではマスクの生活が通常となっているため、息苦しさから口呼吸になりがちです。

口唇ベロ体操は、マスクをしたままでもできるものもありますので、是非気づいた時にやってみてください!!

初めはしんどいですが、慣れてくるとできるようになってきます✨

FK

 

歯ぎしりについて

こんにちは、だんだんと寒い季節になってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回は歯ぎしりについてお話していきます。

噛みしめや歯ぎしりは放置してしまうと歯や体に悪影響を及ぼします。

例えば…

・歯がすり減ったり、折れてしまう

・冷たいもの、熱いものなどがしみる

・噛んだ時に痛む

・歯茎が下がる

・歯周病の進行

・顎関節痛

・開口障害 

・顎関節の雑音

お口だけでなく、頭痛、腰痛、肩こりなども起こってしまうこともあります。

歯ぎしりの予防方法は、まず噛みしめていない、リラックスした状態を覚えることです。

思い切り噛みしめ、1~2秒後にフッと力を抜きます。そうすると上の歯と下の歯の間に隙間ができます。  

この隙間を安静空隙と言い、リラックスできている状態です。      

常に隙間が出来ているか意識すると効果的です。

ストレスや癖によって歯ぎしり、噛みしめをしてしまう方は是非やってみてください。

当院では噛みしめ、歯ぎしりの他にもいろいろな悩みのご相談を受け付けています。お気軽にお尋ねください。

               TK

 

親知らずは抜いた方が良い?

親知らずは18歳〜20歳頃に1番奥に生えてくる永久歯です🦷

一般的には上顎の左右2本と下顎の左右2本の計4本ありますが、元々親知らずのない人や、必ずしも4本が揃っていない人など個人差があります‼

親知らずは抜いた方がいいのか?

親知らずだから全て抜いた方がいいと言うわけではありません‼正常に生えて上下がしっかり噛んでいる場合や、手前の奥歯などが抜けてしまってない場合などは、その部分を補う為のブリッジなどの土台として利用できる為残して置いた方が良いこともあります✋

では、抜いた方がいい場合、抜かなくてもいい場合とはどんな時なのかと言うと。。🤔

《抜いた方がいい場合》

☝横向き、斜め向きに生えている場合

横向き、斜め向きなど他の歯と違う生え方をしていると汚れが溜まりやすい部分ができて虫歯や歯周病の原因となります。また親知らずが隣の歯を押すことで歯並びが悪くなったり、歯が弱くなったりする可能性があります。

☝虫歯や歯周病になっている場合

親知らずが虫歯や歯周病になってしまうと、周りの健康な歯にも影響してしまう可能性があります。ただ虫歯や歯周病の症状が軽度であれば治療した上でそのまま残すことが可能な場合もあります。

《抜かなくていい場合》

✋キレイに生えており、歯として機能している場合

上下きれいに生えており、噛み合わせに問題がない場合は、抜歯の必要はありません。また状態の良い親知らずは他の奥歯が何らかの理由によって抜かなければならない場合にその部分へ移植できる可能性もあります

✋完全に埋まっている場合

顎の骨の中で完全に埋まった状態で動かないものもあります。このような場合は他の歯などに悪い影響がないと判断されればあえて抜く必要はありません。

抜いた方がいい親知らずは早めに抜いたほうがいい‼

その理由は🤔

①歯磨きがしにくく、隣の歯の虫歯リスクが高まる‼

②汚れが溜まりやすく歯茎に炎症を起こしやすい‼

③歳をとってからの親知らずの抜歯は身体の負担が大きくなる‼(若いうちに抜歯すると回復力がはやく、傷の治りもはやいため)

④女性の場合は妊娠中の親知らずのトラブルが起こりやすくなる‼(妊娠中はホルモンバランスによる免疫力低下などで、虫歯や歯周病など、歯茎が腫れたり痛みが出たりしがちです。通常時であれば抗生物質や痛み止めを服用することで、痛みや炎症を抑えることはできますが、妊娠中は薬剤の服用も慎重にならなければなりません。そのため将来妊娠を希望する女性の方は、できるだけ早い時期に親知らずを抜歯しておくほうがよいでしょう。)

一人一人お口の中の状態も違いますので、気になる場合は一度歯科医院でご相談ください😊

FK

フッ化物配合歯磨剤

 

歯磨きでは、プラーク除去による虫歯予防効果が期待できますが、

100%プラークを取り除くことは難しく、ハブラシの届かない部分のプラークが取り残されてしまうことがあります。


ですが、フッ化物配合歯磨剤を使っていれば取り残されたプラークの中にいる虫歯菌の働きを弱めて、酸が作られるのを抑えやすくなります
さらに、フッ素が再石灰(部分的に溶け出した歯質(ごく初期の虫歯)にカルシウムやリンなどのミネラルが最沈着する現象)を促進し虫歯の発生を防ぐ効果が期待できます。
歯の質を改善して、酸の溶けにくい歯に強化することもできます。

今日本で購入できる歯磨剤はのはフッ素濃度1500ppm以下に定められています。

6歳までのお子様には500ppmまで

6歳〜14歳だと1000ppm

15歳以上ですと1000~1500ppmの濃度が推奨されています。

 

まずはハブラシやフロス歯間ブラシでプラークをできるだけ取り除くことが大切ですが、

歯磨きの際にはフッ化物配合歯磨剤を使ってより虫歯予防効果を高めましょう(^^)

 

TJ